国際交流

四学会国際会議

四学会共催国際会議報告者決定のお知らせ

2018年1月23日

 2018年6月2日〜3日に東京の早稲田国際会議場で開催予定の日本国際法学会、アメリカ国際法学会、カナダ国際法学会、オーストラリア・ニュージーランド国際法学会の4学会共催国際会議における報告者を募集しましたところ、多数の会員の方からご応募を頂き、ありがとうございました。

 報告者の選考は、本学会の国際交流委員会が設置した選考委員会の審査に基づき、国際交流委員会によって行われました。その結果、本学会からは以下の4名の会員が報告者として日本会議に参加することになりましたのでお知らせします。

国際法学会国際交流委員長

四学会国際会議(第7回)報告者募集のご案内

国際交流委員長 兼原敦子
2017年3月10日

 四学会国際会議は、カナダ国際法学会、アメリカ国際法学会、オーストラリア・ニュージーランド国際法学会、日本国際法学会の4学会共催で開催されています。第1回会議が2006年6月にニュージーランドのウェリントン、第2回会議が2008年9月にカナダのエドモントン、第3回会議が2010年8月に日本の淡路夢舞台国際会議場、第4回会議が2012年9月にアメリカのカリフォルニア州バークレー、第5回会議が2014年7月にオーストラリアのキャンベラ、第6回会議が2016年7月にカナダのウォータールーで開催されました。

 第7回会議は2018年6月2〜3日に日本国際法学会の主催で、東京にて開催されます。

 第7回会議の統一テーマは、"Changing Actors in International Law" です。詳細は、Call for Papersをご覧ください。

 募集要領は、下記のとおりです。どうぞ、ふるってご応募くださいますようにお願い申し上げます。

四学会国際会議(第7回)報告者募集要領

(詳しくは、Call for Papersをご覧下さい)

  1. 応募資格:本学会の会員であること(遅くとも国際会議時に会員であること)
  2. 応募書類:
    1. 報告計画書(英文で300語以内)
    2. 英文履歴書(主要業績を含む。なお、主要業績に代わるもの又は主要業績を補完するものとして、(1)の報告計画書の詳細(英文)を付しても良い)
  3. 募集人数:本学会から4人
  4. 応募締切:2017年12月1日
  5. 応募書類提出先(メールに添付して送付すること)
     国際法学会国際交流委員会幹事 堀口健夫、玉田大
     thoriguchi◎sophia.ac.jp; tamada◎port.kobe-u.ac.jp (◎=@)
  6. 報告者選定:国際交流委員長が委嘱する委員によって構成される選考委員会の意見に基づき、国際交流委員会が行う。

 なお、旅費などは自己負担となります。

ダウンロード

Call for Papers

韓国国際法学会との交流

韓国国際法学会とのMOU