公開学術研究会インフォメーション

  1. 「公開学術研究会インフォメーション」は、本学会の会員が責任ある立場で企画に加わって開催される国際法、国際私法、国際政治に関する公開の学術研究会・シンポジウムについて、その情報を広く会員の間で共有するものです。
  2. 具体的には、(1)招聘外国人研究者による国内公開学術研究会、または会員が企画や運営に参加する海外公開学術研究会、(2)会員が企画や運営に参加する国内公開学術研究会、を対象にします。
  3. 国際法学会が他学会等から情報提供を受けて、国際法学会事務局、国際法学会ホームページ委員会が適当と判断した情報を掲載することもあります。
  4. このページに掲載される研究会等は、本学会の活動ではありません。国際法学会は下記に掲載する情報についての責任を負いません。
  5. 情報の掲載を希望される方は、掲載依頼方法をお読みになり、メールでお知らせください。

No.2 無国籍情報センター開設記念シンポジウム「日本における無国籍研究:無国籍から見えるもの」

日時 2月12日(月・休) 13:00−16:30
主催者 国際基督教大学 平和研究所(PRI) (後援:無国籍ネットワーク・無国籍研究会)
テーマ
報告者
無国籍情報センターの開設を記念し、2018年2月12日に国際基督教大学(ICU)で無国籍に関するシンポジウムが開催されます。
ふるってご参加ください。

報告1(13:10-13:40)
秋山肇(日本学術振興会特別研究員・ICU大学院博士後期課程)
「日本における無国籍の予防と国際法」

報告2(13:40-14:10)
小田川綾音 (弁護士)
「日本における無国籍者−類型論的調査−」

報告3(14:10-14:40)
月田みづえ(元昭和女子大学大学院教授)
「福祉からみる無国籍」

報告4(14:50-15:20)
李節子(長崎県立大学教授)
「日本における無国籍状態の外国人母子の健康課題」

パネルディスカッション・フロアとの対話
ファシリテーター:新垣修(無国籍情報センター長・ICU PRI所員)
会場 ICU東ヶ崎潔記念ダイアログハウス2階国際会議室
ICUへのアクセス
ICUキャンパスマップ
連絡先 無国籍情報センター:statelessness.japan@gmail.com
備考 入場無料・登録不要
言語:日本語
詳細は以下をご参照ください。
https://www.icu.ac.jp/events/statelessness.html
https://mukokuseki-centre.jimdo.com/その他-1/開設記念シンポジウム/

No.1 アジア国際法学会日本協会 第9回研究大会報告公募

主催者 アジア国際法学会日本協会
備考 公募要領(学会ホームページ) http://asiansil-jp.org/events/20171122-2/

掲載依頼方法

  1. 次の統一フォームに従い、情報をお送りください。この統一フォームを使用していない情報を掲載することはできません。
    • (1) 研究会の名称
    • (2) 日時
    • (3) 主催者
    • (4) テーマ・報告者
    • (5) 会場 (案内図のリンク)
    • (6) 連絡先 (担当者、問い合わせ先)
    • (7) 備考 (出席の申し込み、その他の事前連絡の有無など)

  2. 情報をお送りいただいても、国際法学会事務局、国際法学会ホームページ委員会が不適当と判断した情報は掲載しません。
  3. ここでいう「公開」には、広く一般に公開されている場合だけではなく、国際法学会会員が一般的に出席を認められる場合も含みます。
  4. 報告者や日時などの事後変更について、国際法学会は責任を負いません。
  5. 研究会の資料などをファイルでお送りいただいても、ファイルを掲載することはできません。ダウンロード可能なリンク先のみ掲載します。

上に戻る