日時
2021 年 8 月 26 日(木)14 時〜16 時
主催者
国際人権法学会
テーマ報告者
テーマ:自国優先主義と国際協調主義

企画趣旨・進行説明:中西優美子(国際人権法学会会員・一橋大学教授)
基調講演:
  詫摩佳代(東京都立大学教授)
 「新型コロナと国際政治」
個別報告:
 佐々木和之(ルワンダ・プロテスタント人文社会大学准教授)
 「ルワンダの新型コロナ危機対応」
 山﨑周(キャノングローバル戦略研究所研究員)
 「中国の『人類運命共同体』の理念とその国内的文脈:新型コロナウイルスへの対応を事例として」
国際人権法の観点からのコメント:
  杉木明子(国際人権法学会会員・慶應義塾大学教授)
会場
オンライン開催(Zoom Webinar)
連絡先
国際人権法学会事務局 info@ihrla.org
備考
国際人権法学会会員の方へはフォーラム開催数日前にZOOMのリンクをお知らせします。国際人権法学会会員でない方は、8月20日23:59までにグーグルフォームで事前に申し込みが必要です。詳細は以下のHPをご参照ください。
(日本語)https://sites.google.com/view/covidhrproject