日時
2022年3月6日(日) 13:00‐15:00
主催者
創価大学平和問題研究所
テーマ報告者
「人新世」時代をどう生きるか
―大沼保昭先生の人間観、歴史観、学問観に学ぶー

主催者挨拶
玉井 秀樹(創価大学平和問題研究所・所長)

報告と討論
蔦木 文湖(東洋哲学研究所・委嘱研究員)
「国際法に託された希望と未来─大沼保昭先生『国際法』出版に携わって」

三牧 聖子(高崎経済大学・准教授)
「学者はいかに現実と関わるか―社会との関わりの中の大沼保昭先生」

大中 真 (桜美林大学・教授)
「歴史学、国際関係論、そして国際法─大沼国際法学の意義」

総括と挨拶
大沼みずほ(大正大学・准教授)

会場
(Webinar)にて開催

連絡先
創価大学平和問題研究所・玉井秀樹 tamai@soka.ac.jp
備考
参加費は無料ですが、参加登録をお願いします。
登録フォーム:https://forms.gle/F5FYiAh2RnmKVQ1U9

登録いただいた方に後日Webinar開催情報をメールにてお知らせします。
さらに詳細な情報につきましては、以下のウェブサイトをご覧ください。
https://www.soka.ac.jp/pri/news_pri/2022/02/6922/