公開学術研究会情報について

  1. 「公開学術研究会インフォメーション」は、本学会の会員が責任ある立場で企画に加わって開催される国際法、国際私法、国際政治に関する公開の学術研究会・シンポジウムについて、その情報を広く会員の間で共有するものです。
  2. 具体的には、(1)招聘外国人研究者による国内公開学術研究会、または会員が企画や運営に参加する海外公開学術研究会、(2)会員が企画や運営に参加する国内公開学術研究会、を対象にします。
  3. 国際法学会が他学会等から情報提供を受けて、国際法学会事務局、国際法学会ホームページ委員会が適当と判断した情報を掲載することもあります。
  4. このページに掲載される研究会等は、本学会の活動ではありません。国際法学会は下記に掲載する情報についての責任を負いません。
  5. 情報の掲載を希望される方は、掲載依頼方法をお読みになり、メールでお知らせください。

第100回 国際判例事例研究会

日時
2022年7月27日(水) 13時〜15時
主催者
国際判例事例研究会
テーマ・報告者
報告題目:Alleged Violations of Sovereign Rights and Maritime Spaces in the Caribbean Sea (Nicaragua v. Colombia), Judgment of 21 April 2022
     < https://www.icj-cij.org/en/case/155/judgments >

報告者:岩月 直樹 氏(立教大学)
会場
Zoomでの開催 (登録者にのみメールでURLをお知らせします)
連絡先
国際判例事例研究会幹事
西元 宏治 (明治大学)
許 淑娟 (立教大学)
和仁健太郎 (大阪大学)
北村 朋史 (東京大学)

ilcases2002@gmail.com
備考
下記のURLから事前の出席登録が必要です。
*今回の研究会は科研研究課題17KK0054の研究の一部でもあります。

< https://zoom.us/meeting/register/tJIucu2prTMtGtDNUeIScN3OON6H2T_jhwg_ > 

アジア国際法学会日本協会 第13回研究大会

日時
2022年7月9日(土)
主催者
アジア国際法学会日本協会
テーマ・報告者
持続可能な開発のための多様な法的手法を求めて:理論面及び実務面におけるアジアからの貢献
会場
オンライン開催(Zoom Webinar)
連絡先
asiansil-jp2022@nifty.com
備考
事前申し込みが必要です。詳細はアジア国際法学会日本協会のHPをご参照ください。https://asiansil-jp.org/events/20220405/

掲載依頼方法

  1. 次の統一フォームに従い、情報をお送りください。この統一フォームを使用していない情報を掲載することはできません。
    • (1)研究会の名称
    • (2)日時
    • (3)主催者
    • (4)テーマ・報告者
    • (5)会場 (案内図のリンク)
    • (6)連絡先 (担当者、問い合わせ先)
    • (7)備考 (出席の申し込み、その他の事前連絡の有無など)
  2. 情報をお送りいただいても、国際法学会事務局、国際法学会ホームページ委員会が不適当と判断した情報は掲載しません。
  3. ここでいう「公開」には、広く一般に公開されている場合だけではなく、国際法学会会員が一般的に出席を認められる場合も含みます。
  4. 報告者や日時などの事後変更について、国際法学会は責任を負いません。
  5. 研究会の資料などをファイルでお送りいただいても、ファイルを掲載することはできません。ダウンロード可能なリンク先のみ掲載します。